過去の研究会

第6回瀬戸内植込みデバイスカンファレンス

2018年1月7日(日曜日)

 

 今回も85名(30施設/9企業)の参加を頂き盛況の中の終了となりました。 参加していただいた方ありがとうございます。

学生の方の参加もありました。大変うれしく思います。

遠方からお越しくださった方本当にご苦労様でした。

 

   日程:20181月7日(日) 9:00受付開始 9:30開会

  場所:岡山国際交流センター 2階 国際会議場

  会費:コメディカル:2000円  医師・業者:3000円  学生:無料 予定

     (ランチョンセミナー有ります!)

 

当番世話人:福山循環器病院 臨床工学課 桑木泰彦

      岡山医療センター 臨床工学科 藤本典一

 

医師特別講演

『当院におけるペースメーカ植え込み術』

 川村比呂志先生 岡山ハートクリニック循環器内科

 
技士特別講演

『これまでのデバイス業務を通じて』

 高垣勝先生 滋賀県立成人病センター臨床工学部

その他

基礎講演『CRTを基礎から考える 〜植込みからフォローまで~』

メーカープレゼン『デバイス機能を臨床に活かす ~自動測定機能を知る~』

一般演題では、 不適切作動・トラブル症例などを中心にデバイスフォローアップの各施設での取り組みを発表して頂きます。詳しくはプログラムを参照してください。

案内
第6回瀬戸内植込みデバイスカンファレンス案内.pdf
PDFファイル 394.6 KB
プログラム
第6回瀬戸内植込みデバイスカンファレンスプログラム.pdf
PDFファイル 138.2 KB

第64回日本不整脈心電学会学術大会
2017年9月14日(木)~18日(月)
パシフィコ横浜

大会長

平尾 見三 (東京医科歯科大学循環器内科)

http://www.congre.co.jp/64jhrs/ 

 

APHRS2017と合同開催

 

第9回植込みデバイス関連冬季大会

『ひろがるデバイス治療の地平線』

2017年2月16日(木)~18日(土)
 グランフロント大阪(大阪市)

大会長 栗田 隆志(近畿大学医学部付属病院心臓血管センター)

http://new.jhrs.or.jp/device/

第50回 ペーシング治療研究会
2016年9月3日(土)
ウインクあいち

当番世話人 吉田幸彦( 名古屋第二赤十字病院)

      福田元敬( 愛知医科大学)

 

テーマ デバイス治療の過去・現在・未来

   

主催:ペーシング治療研究会

http://pacing.kenkyuukai.jp/

第63回日本不整脈心電学会学術大会
2016年7月14日(木)~17日(日)
札幌コンベンションセンター

大会長 青沼 和隆 ( 筑波大学医学医療系循環器内科学)

テーマ 21世紀不整脈学の創造

    −基礎と臨床の融合による新たな治療戦略−

http://www2.convention.co.jp/63jhrs/

第16回日本心臓植込みデバイスフォローアップ研究会

(JSCIEDs:ジェーサイズ 旧:ペースメーカフォローアップ研究会)

2016年6月25日~26日 (土曜・日曜連日開催

 

   場所:TKP広島平和大通りカンファレンスセンター

   広島電鉄宇品線 中電前駅 徒歩1分 平和大通りのいい場所です。

  

本研究会の最新情報は下記アドレスを参照してください。 

http://pmfu.sakura.ne.jp/?page_id=2205

 

当番世話人;伊藤朋晃(小倉記念病院)

    主催:日本心臓植込みデバイスフォローアップ研究会

 

今回も、2日開催となります。日曜日は、これからデバイス業務を始める方、また一通りなんとなくわかってきた方などにもお勧めの講習会となる予定です。ベテランの方も、他ではなかなか聞けない話が沢山きけると思いますので、ぜひご参加下さい。

第8回植込みデバイス関連冬季大会
2016年2月5日(金)~7日(日)
北州国際会議場(福岡)

第4回瀬戸内植込みデバイスカンファレンス

   (カンファレンス名を今回より変更しました。)

 2016年1月17日(日曜日

  

   日程:2016117日(日) 9:00受付開始 9:20開会

  場所:岡山国際交流センター 8F イベントホール

  会費:コメディカル:2000円  医師・業者:3000円  学生:無料

     (ランチョンセミナー/スイーツセッション有ります!)

  主な予定内容:教育講演『ICDを基礎から学ぶ!』

         ワークショップ:『植込み手技でのトラブル対応』

                  その他、施設紹介や症例検討など

 

DR講演 日本大学 中井俊子先生に決定しました。

 『ペースメーカのフォローアップ ~ペースメーカ外来でできること:チェック+α~』

主催:瀬戸内ペースメーカ・アブレーション研究会

 

後援:岡山県臨床工学技士会、日本臨床工学技士会、不整脈治療専門臨床工学技士認定3単位、

岡山県臨床検査技師会、日臨技生涯教育点数 専門10/自己申告

 

 今回も131名(45施設/10企業)の参加を頂き盛況の中の終了となりました。 参加していただいた方ありがとうございます。

遠方からお越しくださった方本当にご苦労様でした。

 

第49回ペーシング治療研究会 2015年9月5日(土曜)

 プログラムを最新に更新しました!

 場所:広島JAビル

 参加費:3000円

  主催:ペーシング治療研究会

 後援:日本不整脈学会、日本臨床工学技士会

*不整脈専門医認定制度認定更新単位2単位が取得可能

*不整脈治療専門臨床工学技士認定5単位が取得可能

 

こちらは、著名な先生方によるPMからCRT、ICDなどの設定のコツが聞けます。

最先端の話題も盛り沢山あり満足の一日です。

CEセッションでは、電池交換の際に知っておくべきCEの知識を予定しています

広島でこんないい話が聞けるなんて信じられない!

プログラム&交通案内New!
第49回ペーシング治療研究会チラシ0805.pdf
PDFファイル 1.9 MB
会場案内New!
会場案内.pdf
PDFファイル 322.8 KB

第15回日本心臓植込みデバイスフォローアップ研究会

(JSCIEDs:ジェーサイズ 旧:ペースメーカフォローアップ研究会)

2015年6月27日~28日 (土曜・日曜連日開催

 場所:京都JA会館

 時間:8:30受付 会費:3000円(一日) 5000円(連日) 

  主催:日本心臓植込みデバイスフォローアップ研究会

日曜日は、実践的な講習会となっています。 これからデバイス業務を始める方、また一通りなんとなくわかってきた方などにお勧めです。ベテランの方も、他ではなかなか聞けない話が沢山きけると思いますので、ぜひご参加下さい。

セミナープログラムです。
第15回JSCIEDsセミナープログラム150531.pdf
PDFファイル 35.3 KB

第3回ペースメーカ・デバイス研究会(2015.1.17) 

 

 今回も105名の参加を頂き盛況の中の終了となりました。

 参加していただいた方ありがとうございます

 

 2015117日(土) 9:00受付開始 9:25開会

  場所:岡山国際交流センター 8F イベントホール

  会費:コメディカル:1,500円  医師・業者:2,500円  学生:無料

     (今回は、半日参加の設定はありません。)

  主催:瀬戸内ペースメーカ・アブレーション研究会


主な講演:

DR 特別講演

 『外科医が考えるCRMD植込み~外科的手技と管理~』

   広島大学病院  心臓血管外科 診療准教授今井 克彦 先生

基礎講演

『心臓植込み型デバイスの心内電位を読む』

   岡山大学病院  臨床工学部CE部門竹中 祐樹

条件付MRI対応CIEDs患者のMRI検査フローチャートの構築』

    脳神経センター大田記念病院 臨床工学課舛本 忠幸 

 

後援:岡山県臨床工学技士会、日本臨床工学技士会、不整脈治療専門臨床工学技士認定3単位取得、

        岡山県臨床検査技師会、日臨技生涯教育点数 専門10/自己申告


第14回ペースメーカ・フォローアップ研究会(2014.7.12)

主催:ペースメーカ・フォローアップ研究会

199名の参加を頂き大盛況となりました。

参加してくださった皆様ありがとうございます。

第二回 瀬戸内ペースメーカ・デバイス研究会(2014.1.11)

105名30施設の方に参加頂き無事終了することができました。

参加された方、ありがとうございました。

ディラーさん・メーカさん講習会参加も入れると141人となりました。

 

参加地域も7都道府県と広範囲となりました。

加して頂いた方には、深く御礼申し上げます。

 

 主な講演

・Dr.特別講演『CRT を臨床に活かす』岡山大学病院循環器内科伊藤浩教授
・特別講演『ペースメーカー診断情報の精度を上げるために』 滋賀県立成人病センター臨床工学部高垣勝

後援:岡山県臨床工学技士会、日本臨床工学技士会、岡山県臨床検査技師会

    不整脈治療専門臨床工学技士認定 3単位取得

   日臨技生涯教育点数 専門10/自己申告

第一回 瀬戸内ペースメーカ・デバイス勉強会(2013.1.19)

第一回 瀬戸内ペースメーカ・デバイス勉強会を無事終了する事ができました。

57名のコメディカルの方々に参加頂き、誠にありがとうございます。

また、四国から参加してくださった方、津山からもたくさんの方々に参加して頂いたことは、

大変うれしく思っております。

また、多くのメーカの方々にも、ご協力して頂き感謝の念がつきません。

一演題20分と長い時間を設定したにも関わらず時間が押す進行となりました。演者の方の熱意と活発な皆さんのおかげと考えています。今後とも、活発なディスカッションのできる会を目指して行きたいと思います。

世話人一同あらためてご協力してくださった方々および参加してくださった方々に御礼申し上げます。

第一回瀬戸内ペースメーカ・デバイス勉強会
第一回瀬戸内ペースメーカ・デバイス勉強会

(写真右より、岡山ハートクリニック 河藤壮平、榊原病院 伊藤新一、倉敷中央病院 高橋勝行、岡山大学病院 竹中祐樹、川崎医科大学付属病院 小野淳一)